memo

絶竜詩戦争 Dragonsong’s Reprise (Ultimate)

chiyo

こうして もうひとつの物語が幕を閉じた
この空に奏でられた 史実と異なる竜詩とはいかなるものだったか

人であれ竜であれ 失われて良い命などなく
そして愛する者の死は 残された者に 絶望の影を落とすのだ

だが 死は決して 悲しみだけをもたらすのではない
共に歩んだ記憶 注いだ愛情 そして受け継がれる希望

それは まだ見ぬ明日への 大いなる礎でもある一一
光の戦士の背中を見て 私は確かに そう思うのである

一一異邦の詩人の幻想詩
『偽典・蒼天のイシュガルド』より

So ends an alternate chapter in their tale.
What lessons, dear listener, might we derive from this Dragonsong reimagined?

Be it that of man or dragon, all life is precious,
and the loss of loved ones shall ever darken the hearts of those left behind.

Yet death is not the end of what was wrought.
The memories forged, the affection shared, the hope inherited…

Such things grant us the strength to walk unto the morrow,
and there is no greater proof of this than the Warrior of Light’s journey.

From the fantastical works of a wandering minstrel
Heavensward: A Reimagining

ご覧いただきありがとうございました
お気に入りの装備を気軽にシェアしてくださいね!

(スマホではうまく行かない時があるのでそのときはページ上部のシェアボタンからおねがいします)
ABOUT ME
Chiyo
Chiyo
装備品蒐集家
黄金のレガシーまでにいっぱい装備品ページ作りたくてがんばってます!
記事URLをコピーしました