備忘録

暁月のフィナーレ実装前に終わらせたい『装備品整理整頓』

私の装備品の整理整頓方法についてご紹介します。
今回は『装備品の取捨選択』のお話です。

「これは取っておいたほうがいい?」と悩んだ時に参考になれば嬉しいです。

整理を始める際、装備品を下記のどの項目に当たるかを判断します。

取っておく装備の目安

処分する装備の目安

これにそって処分することで多くの装備を整理できると思います。

これより先は細かく書いてあるので、判断材料がもう少し欲しいなと思った方は読み進めてください。
※「コンテンツを満遍なく遊んでいる私の場合」ですので最終判断はご自身のプレイスタイルを重視してください。

取っておきたい装備品

お友達からのプレゼントなど思い入れのある装備

お友達からのプレゼントは大切に。
処分する際はよくよく考えて行いましょう。
新式等一式で作ってもらった場合は全て残すには多すぎることもあります。
その場合、私は「胴装備のみ保管する」ことにしています。

再取得が不可または困難な装備

  • 牙狼コラボ期間に対人戦績で取得したものの対応するアチーブメントを取得していない牙狼装備
  • 牙狼コラボ期間にゴールドソーサーで交換した染色不可の牙狼装備
  • オニオン・アタイアのうち気に入っているもの

牙狼コラボ装備は現在取得不可です!
アチーブメントを取得していないシリーズ、ゴールドソーサーで交換したものは再取得の方法がおそらくありません。
気に入っている装備があれば処分しないように注意してください。

(※牙狼コラボ期間中に武器防具全てを取得しNPCに話しかけてアチーブメントを取得している人は遺失物管理人より再購入できますので処分しても問題ありませんが、アチーブメントはジョブごと用意されていますので事前に再購入できるか確認後処分してください)

オニオン・アタイアはオニオンヘルム/オニオンダブレット/オニオンガスキン/オニオンパッテンのことを指します。
旧FF14のコレクターズ・エディション特典だったようですがリテイナーベンチャーの掘り出し物でごくごく稀に手に入れられます。
が、リテイナーベンチャーを10人回しまくっている私でももう3年は見ておらずフルセット揃っていません。

大人数で攻略が必要なコンテンツの装備

零式装備は難易度で手元に残す優先度を変えています。


漆黒編
希望の園エデンは暁月実装の際に人数制限解除が入ると思われますが、IL的にしばらくは通常通り攻略する必要があると予想します。

紅蓮編
8人必要なギミックが多いため、今後も取得するのに人数が必要なコンテンツになると予想しています。
しかし暁月でのIL向上によりギミックを飛ばせたり無視できる可能性があるのでお気に入りのもの以外は処分しても。
ただし、漆黒のようにドロップ品が箱システムではく、装備品の直接ドロップかデータログとの交換になるため必要周回回数は多めです。

蒼天編
現在でも少人数で攻略が可能なためお気に入り以外は処分。
こちらも箱システムではなく装備品直接ドロップか断章との交換になるので必要周回回数は多め。

新生編
邂逅編のアラガン・アタイア&侵攻編のハイアラガン・アタイアは武器、装備品ともにクラフター製作できるレプリカがあり、さらにレプリカは染色が可能のため処分しても問題ありません。
真成編のレプリカは装備品のみで武器はありません。
さらに他シリーズの零式と違い断章等の交換がないため直接ドロップになります。制限解除で一人で攻略は可能ですが、時間がかかり不確定なので武器のお気に入りは取っておきます。

各種零式アクセサリー
アクセサリーにレプリカはありません。
蒼天編、紅蓮編、漆黒編はノーマルレイド1層へ行けば見た目の同じ装備品との交換アイテムを取得できるので処分し、必要がある時に取りに行くのをオススメします。
新生編はノーマルというコンテンツがなく、手に入れられる場所もバラバラでドロップはランダムですが、制限解除で一人でできるコンテンツなので、空きが無ければ処分を検討します。

アライアンスレイドでの装備品
どのシリーズでも制限解除になっても最低3人は必要で、人数が少ないと処理できないギミックも多いのでお気に入りの装備は取っておきます。
漆黒アライアンスレイド、YoRHa: Dark Apocalypseシリーズでは手足装備は同デザインが非常に多く、またシンプルなデザインのため代用がききます。
代用品できる装備はあるかどうかを考えながら、本当に気に入っているものを残します。

各種絶武器
納品してしまうリスクを回避するため、ミラージュドレッサーに収納しています。

再取得にかかる時間が不確定な装備

  • 漆黒:レベル80ID装備
  • 紅蓮:レベル70ID装備
  • 蒼天:レベル60ID装備
  • 新生:レベル50ID装備
  • 同盟記章装備
  • エウレカ・アタイア

エキスパートダンジョンに分類されていたIDです。
制限解除やフェイスで一人で装備集めに行けるコンテンツですが、ランダムドロップなので周回回数が不確定です。
1回で出ることもあれば、100回やっても出ないことも。

ラスボス手前、ラスボス後の宝箱から手に入ることが多い胴脚装備のお気に入りのものは残して置いています。

他、頭手足装備と、色違い代用品の多い新生編レベル50ID装備はお気に入りでない限り処分します。
頭手足装備は比較的ダンジョンの序盤にある宝箱に入っていることが多いので、再取得したい場合必要な宝箱の場所までの攻略で済むので短時間で切り上げることができます。
この際どの宝箱からドロップするか、エオルゼアデータベースで事前に調べておくことをオススメします。

↑ロードストーンのダンジョン情報の箱をクリックすると、そこの箱から何がドロップするかが全部記載されています(右の画像)。
箱のある座標も書いてあるので道中の箱もわかりやすいです。

一応リテイナーベンチャーの掘り出し物で拾ってきていますがこちらもランダムです。
(パッチ5.5ではパガルザンシリーズは持って帰ってきませんが、今後追加される可能性は高いです。)

同盟記章装備は新生編のモブハントや青魔道士のマスクカーニバルの攻略が必要で、比較的短期間で手に入れることができますが、数が少なく圧迫するほども無いので手元に残しています。

エレメンタル装備はまずピューロスで取得し、その後その装備を使いヒュダトスで強化するため取得に時間と手間がかかります。
また一人でできるコンテンツではなく、イベントなどで参加者が多いときは交換に必要なクリスタルを多く取得できる可能性が高いですが、新しいコンテンツが多いときは人がおらず厳しいです。

優先的に処分する装備品

マーケットですぐに購入ができる装備

いつでも買い戻せます。
処分対象です。
実装すぐは高額だった装備品でもパッチが上がるごとに安くなっていく物が多いです。
ミラプリによく使うもののみ残します。

遺失物管理人から購入できる装備

一瞬で再取得でき価格もものすごく安価です。
今すぐ処分しましょう。
ミラプリに使用するときのみ購入し、投影が済んだら処分しましょう。

ボズヤ関連の装備品

ありがたいことに週制限クエストや、参加人数が少ない場合は超える力がつくため、時間はかかるものの再取得しやすい装備です。
お気に入り以外は処分します。
特に頭手足は胴脚に比べ交換に必要なアイテム数が少ないため優先的に。
補剤を使用してREにしている場合は残しておきます。

ノーマルレイドの装備品

交換用アイテムのロット勝負がありますが、パスして退出する人の多いアイテムです。
ミラプリによく使用するものだけ残し、残りは処分します。
機工城アレキサンダー天動編以外はノーマル装備は零式装備の染色できないバージョンになるので、零式装備を取得したら処分します。

各種トークン装備

旧版のトークン装備はアラガントームストーン:詩学、モブハント等で取得する同盟記章やセントリオ記章・モブハントの戦利品の交換品などで交換できます。
必要な時に交換し、それ以外は処分しておきます。
アラガントームストーン:哲学のみIDでのランダムドロップ品に変更になっていますのでお気に入りのものは残します。

レベリングID装備

レベリングID装備は宝箱とは別でクリア時のロールで装備できるものが確定でひとつ鞄に入ってきます。
周回回数は必要ですが周回最大回数が決まっています。
再取得しやすい装備なので処分します。
また、マーケットで買える装備に色違いで似ている装備も多くあるのでそちらで代用が効くか検討しやすいです。


おまけ

身も蓋もないことを言いますが、課金装備はお金を払えば即取得できる装備です。
ずっと使用していないものは今後も使用しない可能性のほうが高いです。
また必要になった時に購入しましょう。

装備品蒐集&撮影が趣味なので常に装備品で溢れかえっている状態のchiyoがパッチ前に行う整理整頓の方法を紹介しました。
装備品とっておくか処分するかの相談を受けることも多いので、お話聞いた時に参考になりそうなものがあれば追加で書いていきます。