吟遊詩人ミラプリ:

武器エデングレース・ハープボウ無染色
エデンコール・レンジャーシャポー カララント:ダークパープル
スカラレンジャー・ジャケット カララント:ピーコックブルー
ワーグ・レンジャーグローブ染色不可:無染色
ストーリーテラーボトム・アネモス カララント:ピーコックブルー
ネオイシュガルディアン・レンジャーブーツ無染色
武器に使われている色を拾う

今回は武器に合わせたミラプリを決めます
『白・金』を基調に『青・紫・黄・赤』が使われているのを確認します
武器の雰囲気が細身で華やか、上品に感じたので数多くある装備品の中からそれに近いものを選んでいきます


胴を決めて、似合いそうな他部位を試着していく

 胴装備には白を基調に差し色がキレイに入る スカラレンジャー・ジャケット を選びました。染色はピーコックブルー
鮮やかで深みのある色を選択 胴を決めて、似合いそうな他部位を試着していく

 武器が細身なのですっきりした手装備を探します
 ワーグ・レンジャーグローブ なら素肌も見えつつ袖のおさまりも良かったのでこちらで
 やや金属部分にシルバーが入るのですがそこは妥協しました
 妥協したので今後変えるかもしれません
 よく見たらステッチに青緑色系の糸が使われているのでちょっとしたアクセントになりそうです


脚装備に自分なりのこだわりを入れる

 胴装備の腰付近に交差している紐部分が見えたらいいなと思いました
 最初は無染色の ストーリーテラーボトムを合わせたけれど、思ったイメージにならなかったため、染色可能の ストーリーテラーボトム・アネモス にして色は胴と同じピーコックブルーに染色

 ストーリーテラーボトムは左脚にベルトがついているので大きく足を露出していてもカッコよく決まります


詩人らしく「羽根つき帽子」

 個人的好みですが、詩人のミラプリには羽根つき帽子を合わせることが多いです
 エデンコール・レンジャーシャポー がとても洒落た羽根つき帽子なのでこちらをダークパープルに染色します
 納刀時に武器の紫色部分が近いこと、首や肩回りに暗い色が入っているので引き締めるためにも暗い紫色に染めています


悩みに悩んでロングブーツ

 太ももまで覆うサイハイブーツかひざ下のロングブーツかで最後まで悩みましたが、 ストーリーテラーボトム・アネモス の脚ベルトを見せて足元に装飾の多い ネオイシュガルディアン・レンジャーブーツ に決めました
 金属感もよくあっていて、編み上げた靴紐も素敵

完成!

持っていない装備品があった場合のアレンジ例

頭装備をコラルシャポーRE、脚装備を ストーリーテラーボトム にしています
手持ちの装備でアレンジするのもミラプリの楽しみです

Scroll to top