機工城アレキサンダー零式:起動編

ゴルディオン・ディフェンダープレートメイル




染色パターン

男性着用イメージ

武器

Eorzea Datebase

ゴルディオンブレード

ゴルディオンシールド

ゴルディオンアクス

ゴルディオングレートソード

機工城アレキサンダー零式:起動編
イディルシャイア サビーナ
染色

力強い金属の組み方、非常に大きな肩当があるけれど下半身部分はすっきりしているデザインです。
コートというよりはそれぞれが独立している「垂れ」に似ているなと感じました。
染色は金の装飾を残しすべて同色でのカラーチェンジです。
金属部分はメタリックに染まります。

タンク装備はゴルディオンシリーズの中で単独デザインになっています。

起動編のゴルディオン(Gordion)は、古代アナトリアで栄えたフリギア王国(フリュギア王国)の都。
ゴルディオス王はミダース王の父であり、起動編は「Father」、次の律動編ミダースには「Son」の名前が付けられています。
(起動編4…The Burden of the Father、 律動編4…The Burden of the Son)

ABOUT ME
chiyo
エレゼンと装備品が大好き! 絶からSS撮影まで広く浅くFF14を楽しんでいます。